加圧トレーニングをして身体の内側から綺麗になる

加圧トレーニングの内容

加圧トレーニングとは、血流を適切に制限した状態で行うトレーニングの事です。専用の加圧器具を使用して、腕の付け根と脚の付け根に加圧を個人に合わせて、目的に合わせたトレーニングを行います。加圧時は血流の動脈側を制限して、静脈側を強めにすると血液が腕と脚に多く停留します。これにより、血液が普段使わない毛細血管まで流れるようになります。筋線維の動員率が負荷が軽くても上がり、血液球の乳酸濃度が酸素不足になると急激に上昇していきます。

加圧トレーニングの効果は

加圧トレーニングの効果は、筋肉が圧に負けないように使うため筋力アップになります。筋力が上がる事により、基礎代謝が上がるので太りにくく痩せやすい体質が作れます。このためダイエット目的で行うより、痩せやすい体を作る事を目的に行う方がダイエットに繋がります。また基礎代謝が上がる事で、美肌効果もあります。肌機能が整い、美肌成分などの肌が美しくなる成分が分泌されるようになります。血行もよくなるため、冷え性の改善効果も期待出来ます。

加圧トレーニングの頻度

加圧トレーニングをどのくらいやればいいのかは、1回の加圧トレーニングは通常30分です。これを週に1回行い、その後に有酸素運動を行うと効果が得られやすいです。もう少し効果を得たい人は、有酸素運動を1回20分行うと良いです。1回の加圧トレーニングで、筋トレを1回2時間を週2から3回行うのと同じ効果があります。ダイエットや血行促進目的の場合は、週に2回行うと効果が早く出ます。2週間に1度のすると、間が空き過ぎて効果が薄くなってしまいます。

加圧トレーニングなら横浜のお店を選ぶことで、短期間のうちに健康状態の改善を図ることが可能となります。